Skip to main content

AbemaTV&ニコニコ生放送でUFCインターナショナル・ファイトウイークの3大会を配信!

 

UFCと『株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)』は同社が運営するインターネットテレビ局『AbemaTV(アベマティーヴィー)』にて、日本時間2016年7月8日(金)から7月10日(日)までの3日間にわたって開催される“インターナショナル・ファイトウイーク”の3大会を完全無料で全試合生中継することを発表した。

また、同じく3大会を日本国内に限り『株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)』が運営する日本最大級の動画サービス『niconico』の“ニコニコ生放送”にて、無料ライブ配信することも決まった。

UFCにとって過去最大の盛り上がりを見せる今年のファイトウイークは8日(金)に行われるUFCファイトナイト・ラスベガスで幕を開ける。同大会ではメインイベントでライト級チャンピオンのハファエル・ドス・アンジョスがエディ・アルバレスを迎えて防衛戦に挑むほか、昨年のUFCファイトナイト・ジャパンでジョシュ・バーネットと激闘を繰り広げたロイ・ネルソンがデリック・ルイスとのヘビー級マッチに臨むことになっている。

また、翌9日(土)にはジ・アルティメット・ファイター(TUF)23シーズンフィナーレが控え、コーチ役を務めた女子ストロー級王者ヨアンナ・イェンドジェイチェクと同ランキング1位のクラウディア・ガデーリャがタイトルをかけて激突。

そして、最も注目を集めているのが10日(日)開催のUFC 200だ。

メインイベントではダニエル・コーミエと宿敵ジョン・ジョーンズが再戦、ライトヘビー級王座統一戦に挑む。さらに、セミメインイベントでは久々のオクタゴン復帰を果たすブロック・レスナーがノックアウトアーティストと称されるマーク・ハントと対決することに加え、女子バンタム級からは女王ミーシャ・テイトがアマンダ・ヌネスを相手に初の防衛戦にチャレンジする。フェザー級ではランキング1位のジョゼ・アルドが同2位のフランキー・エドガーとぶつかり、暫定王座決定戦が行われる。アーリープレリムでは五味隆典がジム・ミラーとのライト級マッチを戦う予定だ。

Abema TV 配信スケジュール(予定)

UFCファイトナイト・ラスベガス
放送日程:2016年7月8日(金)
放送時間:7時45分-14時00分(予定)
放送チャンネル:SPORTSチャンネル

ジ・アルティメット・ファイター(TUF)23シーズンフィナーレ
放送日程:2016年7月9日(土)
放送時間: 8時00分-14時00分(予定)
放送チャンネル:SPORTSチャンネル

UFC 200
放送日程:2016年7月10日(日)
放送時間: 7時30分-15時00分(予定)
放送チャンネル:SPORTSチャンネル

【衛星回線の状況や、現地の通信事情などにより変更・中止の場合あり】

ライブ配信の詳細についてはUFC.com、Twitter公式アカウント(@ufc_jp)、Facebook公式ページで告知予定。

ニコニコ生放送でのライブ配信
UFCファイトナイト・ラスベガス:http://live.nicovideo.jp/watch/lv268159630
ジ・アルティメット・ファイター23シーズンフィナーレ:http://live.nicovideo.jp/watch/lv268159831
UFC 200:http://live.nicovideo.jp/watch/lv268160193